男性をメロメロにする!リビドーロゼの効果的な使い方ハウツー

 

リビドーロゼの特徴について知ろう

リビドーロゼとはベッド専用と言われている香水で、彼のハートを刺激して火を付けることができます。男性が好む香り成分、さらにフェロモンも配合しており、嗅覚を刺激して男性をその気にさせる効果があるのが特徴です。香りを身にまとうことによって、女性らしさやセクシュアル感をアップさせられます。

 

ベッド専用とありますが、量を調整すれば普段使いも可能ですし、香りそのものはバラに似た優しいものです。ただ男性を刺激する効果があるので、興味のない男性と二人きりになるといったシチュエーションがある場合は使わないでください。中途半端に刺激してしまうとトラブルになってしまうので、シーンを考えて付けることが重要になってきます。

 

片思い中の彼に自分を意識してほしい、デートや夜の営みがマンネリ化している、付き合った頃のドキドキ感を取り戻したい、そういった悩みを持っている人におすすめです。男性のその気スイッチをオンする効果を持っているので、悩みを抱えている時は使ってみてください。女性だからといって待っているだけではなく、愛されるための努力も必要となり、リビドーロゼは体に吹き付けるだけの手軽さでありながら、役立ちます。

 

効果的な使い方を説明するので参考にしてください

男性をその気にさせる香り成分を配合しているリビドーロゼは女性の強い味方で、意中の彼に意識してほしい、マンネリ気味のデートや夜の営みを改善したい、そういった時に使うと役立ちます。ここで知っておきたいのは効果的な使い方を学んでおくことで、助けになってくれるはずです。

 

リビドーロゼは特殊な効果がある香水ですが、使い方の基本は一般的なものと変わりなく、手首や首筋といった部分に適量使用します。使いすぎると匂いがキツ過ぎて不快感を与えてしまうので、適量を守るようにしてください。

 

効果を期待してリビドーロゼを使う場合は耳の裏やうなじなどがよく、甘い香りに誘われて男性が顔を近付けやすくなるので、恋が生まれるきっかけになってくれるはずです。恋人同士なら胸元や内ももなども、セクシャルな雰囲気を作れるのでおすすめです。誘うということが大切なポイントなので、デート前や意中の人とすれ違う時など、さりげなく使って香りで相手の本能を刺激することが大切になってきます。この際に気を付ける点として、香りというのは揮発していき、トップノートからミドルノート、ベースノートと変化していき、デート前に付けるとそのシーンに最適な香りになってくれます。