普段使いにもオススメ◎フェロモン香水「リビドーロゼ」

男性に対する誘惑効果が高い香水です

ベッド専用と言われているリビドーロゼは、男性が好む香りを中心にしてフェロモンも加えた香水です。匂いを嗅ぐだけでセクシャルな気持ちになり、官能に火をつけることができます。

 

恋愛において匂いというのは重要なポイントで、嗅覚というのは視覚や聴覚とは異なり脳までダイレクトに刺激が伝わるので、香りによって自分を意識させることによって好意を持ってもらうことができます。過去に行われた実験でも確かな成果が出ており、男性の好む香りを身にまとっていると、その人に対する好意となるのです。

 

そのため片思いしている相手に近付く際にリビドーロゼを身にまとうと、自然と自分を意識してもらう、好意につながっていきます。ただ効果を望んで大量に使用すると悪酔い状態になってしまうので、仄かに香る程度にしてください。

 

さらにカップルや夫婦の場合でも使い勝手が良く、付き合い始めた当初の情熱が薄れてきた、デートや夜の営みがマンネリ気味である、そういった時に使用するのがおすすめです。彼氏や夫に刺激を与えることができて、普段よりも情熱的になってくれて、満足する時間を過ごせます。

少量ならベッドの前だけではなくデートの時など、普段使いにもおすすめです。

 

シーンによって量を調節しましょう

リビドーロゼはベッド専用香水として名高く、フェロモンなど男性を意識させるための成分が含まれています。ただ香りそのものはバラに似たフローラルな系統ですから、少量なら普段使いとしても問題ありません。

 

ただ注意も必要で、男性の本能や官能といったスイッチを押してしまう効果があるので、興味のない相手を二人きりになる、接近するといったシチュエーションが考えられる際は使用しないでください。相手をその気にさせてしまうので、不要なトラブルとなってしまう場合も考えられます。

 

そしてカップルや夫婦といった関係の相手をその気にさせる時は、胸元や首筋、内ももなどセクシーな個所に付けます。匂いにつられて無意識に顔が近付いてくれば、誘惑に成功したと考えてもいいです。それだけに普段使いの場合は、手首や耳の裏といった一般的な香水と同じようにしてください。仄かに香る程度でも男性に好意を持ってもらえる効果があるので、際どい部分は逆に危険と考えた方がいいです。

 

男性をその気にさせる誘惑効果のあるリビドーロゼの効果は強力ですから、自分の立場や相手との関係性を考えて使用すると、恋の進展に役立ってくれます。