リビドーロゼって本当に効果ある?どんな成分が効くの?

 

 

話題のデート用香水「リビドーロゼ」

 

「最近、デートがマンネリ化してしまっている」など、彼氏との関係がどこか冷め気味だと感じている方もいるかもしれませんが、そういった方の中には数多くの雑誌に取り上げられている話題のデート専用香水「リビドーロゼ」が気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

リビドーロゼは男性の男性の本能に訴えかける事ができるように、男性に対してどのように香りが作用するかについて多角的な検証を行い、その結果、約80種類の香りが組み合わせられている香水なので、男性の恋愛感情や性的衝動をアップさせる事ができると言われています。

 

男性をその気にさせるために行動として、露出度の高い服でアピールするという女性が最も多いというアンケート結果が報告されていますが、男性側から見ると女性の必死さが伝わってくるため、大した効果が得られないという調査結果が出ています。

 

そのため、視覚ではなく香りで男性の嗅覚にアプローチするリビドーロゼは斬新な発想ですし、実際に香りに関する男性のアンケート調査では約9割もの人が香りだけで「気持ちが盛り上がる」、「ドキドキする」と回答しているので、彼に火をつけるためにはうってつけの香水と言えるでしょう。

 

また、リビドーロゼの香りは時間の経過と共に変化するという他の香水ではなかなか見られない香水なので、シーンに合わせた香りの効果が期待できるのです。

 

リビドーロゼの香りの力や成分について

 

「リビドーロゼ」は男性の嗅覚を刺激して男子の本能を呼び起こす効果が凄まじい事から、「興味のない男性の前での使用はご控え下さい」と言われるほどのデート用香水ですが、その効果については疑問を感じる女性もいるかもしれません。

 

しかし、口コミでは「いいニオイがすると言って彼氏が近づいてくる」、「彼が積極的になってちょっと怖いほど」などの声が多く寄せられており、そのパワーを実感する女性が多く見られますし、否定的な意見も中には見られますが、彼氏が何かしらの反応を示してくれるという意見は特に多く見られます。

 

また、3333円という手ごろな値段も普通の香水をつける感覚で利用しやすいと感じる女性が多いようです。
こういった事からリビドーロゼは一度は試してみる価値がある香水だと言えるでしょう。

 

そんなリビドーロゼの香りの秘密についてですが、この香水には古代から利用されている「イランイラン花油」という香り成分が配合されています。

 

この香りはインドネシアの風習で新婚カップルのベッドに敷きつめる花から採取されたものであり、男性を官能的な気分にさせる作用があると言われています。

 

さらに、リビドーロゼには海外の研究で「女性がつけると男性が寄ってくる」という実験結果が出ている「オスモフェリン」と呼ばれる香り成分もたっぷり配合されているため、効果が体感しやすくなっているようです。